美容・健康

布ナプキンを使用した効果は?!2年くらい愛用している私の感想

布ナプキンに興味があるけど、数百円のものではないので

ずっと使っていけるかどうか、実際に使っている人の口コミは気になりますよね。

わたしは布ナプキンを2014年から1年半ほど使用し、妊娠・出産などのブランクを経て

最近また使い始めるようになりました。

布ナプキンを使っている一個人の感想として布ナプキンの効果や

使い続けやすくなるポイントをお伝えしようと思います。

布ナプキンとは?プラスの効果を期待して使い始めた私のきっかけ

布ナプキンとはその名のとおり布製のナプキン。

あ、そのまんまの表現…(汗)

紙ナプキンに使用されている化学品が使用されていないことが布ナプキンの大きな特徴です。

わたしが布ナプキンを始めたきっかけは妊活を意識した温活。

わたしが布ナプキンの存在を知ったのは妊活中。

毎日のように子を授かることについてネットで調べていたころでした。

当時は頭のなかが妊活でいっぱいで、冷えとりソックスやら葉酸サプリなどあらゆるものを試しました

残念ながら、「布ナプキンを使用したから妊娠した」という記載は見あたりませんでした。

でも、布ナプキンが体に良さそうだという口コミや商品説明が多かったのを記憶しています。

そこでわたしは、次のような効果に期待をよせ、布ナプキンを試してみることにしました。

  • 妊活のために温活が必要。紙ナプキンの吸収剤は冷えピタとおなじ化学品を使っていて体を冷やしてしまう。化学品をつかっていない布ナプキンは温活のひとつとして使う価値あり。
  • 紙ナプキンによるお肌のトラブルが布ナプキンにしてからなくなった。
  • 生理中の腹痛が軽くなった。

実際、わたしは布ナプキンに変えてから約1年半後に妊娠をしましたが、

布ナプキンに変えたから妊娠したとは断言できません。

不妊はいろいろな理由によると思っています。

ひょっとしたら、布ナプキンによる温活もよかったかも。

でも、それだけではなく、わたしの場合、

子宮内膜症など子宮筋腫などを腹腔鏡手術で治療したこと、

不妊治療の産婦人科を変えたこと、

なども大きく妊活にプラスになったと思っています。

紙ナプキンは体を冷やすって本当?

布ナプキンについて調べ始めたときに知ったこと。

それは、紙ナプキンにつかわれている吸収剤は“冷えピタ”などの熱さまシートと同じ材料でできているという話。

紙ナプキンの吸収剤が女性の体をほんとうに冷やしているかについては

賛否両論あります。

わたしにはその真偽はわかりません。

ただ一ついえること。それは、

布ナプキンを使うこと自体は、わたしたちの体の毒にはならない

ということです。

もし、本当に紙ナプキンの吸収剤がわたしたちの体を冷やしているものだったならば

紙ナプキンの使用は避けたいですものね。

わたしは高い効果を期待してLintenの布ナプキン選びました。

わたしは布ナプキンを始めるときにいくつかのネット上のお店の布ナプキンをくらべてみました。

結果、Lintenの布ナプキンを試してみることに。

わたしがLintenを選んだ理由。

  • 色や柄が自分の好みにあっていた
  • 4層の素材がすべてリネンかコットンでムレにくい
  • 天然由来の吸水・撥水加工でもれない

布ナプキンを使ってみようと思い、さっそくネットで商品選びをしました。

いくつかの会社のHPをのぞいてみて、デザインが一番好みにあっていたLintenの布ナプキン

第一印象は大事。

見た目の印象が自分好みかどうかは使いつづけることができるかどうかに影響すると思います。

そして、布ナプキンのつくりがムレないモレない工夫がされていることも決めてとなりました。
(※画像はLintenのHPよりお借りしております)

Lintenの布ナプキンをトライアルセットでお試し。

まずはお得なトライアルセットでためしてみることに。

トライアルセットで自分に合っていなかったら紙ナプキンに戻せばいいかな、という気持ちでトライしました。

☆LINTENのトライアルセットをチェック☆


【トライアルセットの内容とお値段】

タイプ サイズ 使用の目安
シングル M 普通の日用 1
ダブル L 多い日用 1
  • 持ち運び用の脱臭袋
1
  • 洗剤(ミニサイズ)
1
お値段:税込み2,648円 
※メール便なら送料無料

※好評につき入荷待ちのことが多いようです。

Lintenの布ナプキンを初めてつかった感想。モレない!

はじめて手にする布ナプキン。初めて使った日は仕事の日だったので、

  • トライアルセットで購入した2枚と紙ナプキン
  • 布ナプキンを持ち帰る脱臭袋と100円ショップで買ったポーチ

(汚物の入った脱臭袋を入れるためのもの)

を持って出かけました。

「ひょっとしたら漏れちゃうかな….」

なんて心配もありました。が、

Lintenのナプキンはスナップボタンでしっかり下着に装着できるので

まったく漏れの心配はありませんでした。

この点、わたしの場合は、

羽根つきの紙ナプキンの方がむしろ紙ナプキンが動いてしまったりして

漏れる心配があります。

Lintenの布ナプキンから得られた良い効果(メリット)。

実際にLintenの布ナプキンを使ってみて、いくつか良いことがありました。

布ナプキンから得られた良い効果

  • お肌のトラブル解消
  • 肌ざわりの良さ
  • ムレや臭いが気にならなくなった
  • 生理のときの腹痛が緩和

お肌のトラブル、ムレや臭いが気にならなくなった

布ナプキンを使ってまず感じたこと。

お肌のトラブルがなくなった!

わたしは紙ナプキンを使用するとかぶれではなく、お肌がつっぱってしまうことがあるのですが、

この症状はすぐになくなりました。

そして、

ムレた感じもまったくなし! 臭いも気になりません。

生理のときの腹痛が緩和

布ナプキンのトライアルセットで試してみた結果、継続して使っていけそうだと思いました。

そこで、スタートセットを追加で購入。

生理中、すべて布ナプキンですませたところ、

生理1~3日目にあった重めの腹痛が楽になっていました。

【わたしのおすすめ】

  1. まずは1,2枚購入をして試してみる
    (送料無料のスタートセット もしくは いずれ必要になるけれどスタートセットやトライアルセットに含まれていないLLサイズを購入)
  2. 布ナプキンを続けられそうならば5,6枚布ナプキンが入っているセットを買い足す
    (Lintenのスタートセットもしくはベーシックセットがおすすめ)

☆Lintenのスタートセットをチェック☆


【スタートセットの内容とお値段】

タイプ サイズ 使用の目安
シングル S おりものor少ない日用 1
シングル M 普通の日用 1
ダブル M 普通の日用 1
シングル L 多い日用 1
ダブル L 多い日用 1
  • 持ち運び用の脱臭袋
1
  • 洗剤
1
  • 洗える持ち運びポーチ
お値段:税込み11,204円 
※全国送料無料

※好評につき入荷待ちのことが多いようです。

(ポーチは私が購入したころはついていませんでした。ポーチつきとはお得ですね!)

 

【ベーシックセットの内容とお値段】

タイプ サイズ 使用の目安
ダブル M 普通の日用 2
ダブル L 多い日用 2
シングル L 多い日用 2
  • 持ち運び用の脱臭袋
1
  • 洗剤
1
お値段:税込み10,065円 
※全国送料無料

単品で購入するより22%お得(税抜き価格でのパーセンテージです)!

 

布ナプキンを使用するデメリットとその対策。メリット(布ナプキンの効果)はデメリットを上回るか。

わたしは布ナプキンをおすすめしますが、布ナプキンが続かなかった方もいらっしゃいます。

布ナプキンのデメリットを把握することも布ナプキンを試してみるかどうかの判断材料になりますので

ぜひご一読いただきたいです。

お出かけしている場合でも捨てることができることができる紙ナプキン。

これに対して布ナプキンは、次のデメリットがあります。

布ナプキンのデメリット

  1. 汚物を持ち帰らなくてはいけない。
  2. 家に帰ってから汚れた布ナプキンを洗わなければならい。

外出先から汚物を持ち帰らなければならない

職場でトイレに行くときにポーチに脱臭袋と布ナプキンを入れていきます。

お化粧品を持ち歩いている風にみえるので、トイレへの持ち込むときの人の目は心配なし。

汚物を脱臭袋、そしてポーチへと入れバックに入れて家に持ち帰ります。

ま、ま、万が一、そのポーチをどこかにぽつっと落として誰かに拾ってもらい中身を確認されたら….

そんな想像をすると恐怖です。

でも、バッグに間違いなく入れることは意識していれば心配ないかと思います。

洗濯が必要

使用後に洗濯が必須の布ナプキン。

布ナプキンの使用を断念した理由に多くみられたのが洗濯が面倒という点。

わたしの場合、

自宅に持ち帰った布ナプキンを

  1. お風呂場で水の透明度があがるまで水洗い
  2. アルカリウォッシュ水に半日ほどつけ置く
  3. 半日つけ置きをした後、水で洗い流す。
  4. 洗濯機で普通の洗濯と一緒に洗濯

という流れであまり時間はかかっていません。

洗濯をするときのポイントと洗濯の手間を減らすコツはつぎのとおりです。

  • 流水で洗い流すときは、ぬるま湯やお湯ではなく水を使用する
  • ゴシゴシこすらない
  • 水500ccに対し小さじ1杯のアルカリウォッシュを入れて混ぜる

アルカリウォッシュ水の手間いらずな作り方

  1. ショップで買ったふたつきのバケツを用意する(100円ショップで購入可能)
  2. ふたつきバケツに水1リットル(=1,000cc)を入れてラインを引いておく(これで毎回の水の計量は省略できる)
  3. 小さじスプーン(100円ショップで購入可能)をアルカリウォッシュのボトルにセットしておき、
    使用するときに小さじ2のアルカリウォッシュを水に入れる。

 

洗濯が大変だと口コミをされていた方のなかで、

「口コミでは汚れはつけおきで簡単におちるとあったのになかなか落ちない」

というコメントを見ました。

それはひょっとしたら布ナプキンの生地によるのかもしれません。

わたしは現在、Lintenの8種類の布ナプキンを使用していますが、

どうも同じメーカーでも汚れが落ちづらい生地が1種類だけあります。

また、汚れについては、洗剤を薄めたミニボトルのスプレーを持ち歩く方もいらっしゃいますが、

わたしは外出先ではなにもせず自宅に持ち帰ってから洗濯をします。

これでなんなく汚れが落ちています。

つけ置きをして1日以上放置すると

  • 水に出た汚れが生地にもどってしまうことがある
  • 夏場はとくに臭いが発生することがある

布ナプキンの必要枚数

布ナプキンの必要枚数は洗濯頻度にもよりますが、

フルタイムで仕事をしていると、

夜帰宅後につけ置きをして

朝洗濯機で洗濯して干す

という流れになるのではないかと思います。

わたしは今のところ、LLサイズ2枚、Lサイズ3枚、Mサイズ2枚、Sサイズ1枚

で乗り切っています。

使用頻度は1枚あたり月に1-3回ですので、こすり洗いなどしなければ

劣化せず、長期間使用できます。

長い目でみれば経済的だと思います。

まとめ

布ナプキンは紙ナプキンに比べて手間がかかりますが、体にプラスになっていると断言できます。

自分のからだを自分でいたわる。

布ナプキンは、生理による腹痛や肌のトラブルのある方にはぜひとも試していただきたいおすすめのアイテムです。