美容・健康

NHK『みんなの体操』とラジオ体操は地味だけど効果的!肩こりやダイエットにも。

NHK Eテレ(2チャンネル)の番組 『みんなの体操』をご存じですか。

毎日放送される10分ほどのテレビ体操の番組。

私の記憶では、30年以上前に田舎のおばあちゃんがテレビ体操をしていたころと

スタジオのセットや体操のお姉さんのウエアはあまり変わっていないように思います。

『みんなの体操』は、“いまどき”だったり“洗練された感じ”があまりない(ごめんなさい)とーーっても地味な番組ですが、

肩こり解消やダイエットのためにとってもおすすめ。

特に次のような方にはぜひ試してもらいたいです。

  • デスクワークに集中しすぎて肩こりがする
  • 運動したいけれど時間をなかなかとれない
  • 運動は苦手なのでジム通いやジョギングは避けたい
  • 運動がなかなか続かない

NHK『みんなの体操』での運動は(テレビの電気代などの費用負担はありますが)テレビを見ながら行うだけなのでジムに通うような金銭の負担もありません。

パジャマのママでもオッケー。

今日・明日からすぐに始められますので、ぜひご一読ください。

肩こりやダイエットに効果バツグンのNHK『みんなの体操』とラジオ体操とは?

『みんなの体操』の放映時間

『みんなの体操』とはNHK(Eテレ/2chもしくは総合/1ch)で放映される5-10分間の体操番組。

番組の時間の長さは放映時間帯により異なります。

(10分間番組↓)

Eテレ (2ch)
6:25 – 6:35
みんなの体操/ラジオ体操第1
オリジナルの体操/ラジオ体操第2
みんなの体操/ラジオ体操第1
オリジナルの体操/ラジオ体操第2
みんなの体操/ラジオ体操第1
みんなの体操/ラジオ体操第2
ラジオ体操第1/ラジオ体操第2

 

(5分間番組↓)

総合 (1ch)  総合 (1ch)
9:55 – 10:00 14:55 – 15:00
みんなの体操 ラジオ体操第1
みんなの体操
ラジオ体操第2
オリジナルの体操
リズム体操
放送なし

 

体育大学出身者ばかりのキレッキレの体操番組

この『みんなの体操』は、公式ホームページによると、“高齢の方や身体の不自由な方でも気軽に行うことができる”体操とされています。

椅子に座った状態でラジオ体操もすることも可能。

と、ここまでの情報ですとそれでは運動にならないのでは…と思う方もいるかもしれません。

実際に体操をしてみるとお分かりになるかと思いますが、10分間とおしで行うと体が温まります

また、体力に自信のある方は動きを大きくすることで多少負荷をかけられます

その秘密は、ピアノ伴奏者以外の出演者はみんな体育大学の卒業生。

体育大学を卒業された出演者たちのようにキレッキレの動きで行うラジオ体操は、あきらかに運動の強度が高まります。

きっと、「こどもの頃、夏休みにだらだらとやっていた(私だけ?!)ラジオ体操は間違いだったのかぁ~」と思い知らされますよ。

運動の負荷が調整できて継続しやすい

『みんなの体操』は老若男女問わず行うことのできる体操として構成されています。

椅子に座って行う体操もあるため、上半身に苦痛がなければ行うことができる番組です。

運動の負荷も自分でコントロールができます。なので、体操が「きつい」「つらい」という理由でつづかない、という人はあまりいないと思います。

肩こりやダイエットなど効果を運動で効果を出すには、三日坊主の運動と比較するのであれば、継続して長期間続けることがとっても重要。

毎日5-10分の体操でも血流がよくなり巡る体づくりができる。

すると、肩こり解消だけでなく代謝があがりダイエット効果も期待できるのです。

毎日同じ時間の放送を見て体操できるのであれば、継続がしやすくなります。

もし同じ時間に放送を見ながら体操ができないとしても、一度『みんなの体操』を録画してしまえば大丈夫!

5分~10分の隙間時間を利用して体操を継続することができます。

NHK『みんなの体操』やラジオ体操は健康にもダイエットにも効果的な理由

ストレッチ効果:体をほぐし体の巡りを良くする

『みんの体操』の番組のなかで行われる“みんなの体操”と“オリジナルの体操”は、ゆっくりとしてテンポで効かせたい箇所を伸ばしていきます。

凝りかたまった首、肩、肩甲骨まわり。

体の巡りが悪かった箇所をほぐすことがなんと心地よいことか…

デスクワークを集中して行っている人、つい悪い姿勢になってしまっている人、などには特に“みんなの体操”と“オリジナルの体操”体験していただきたいです。

そして部位ごとにまわしたりゆすったりする“ラジオ体操”でも、体をほぐし巡りのよい体づくりの効果が期待できます。

筋トレ効果:ラジオ体操は3分間で400の筋肉を動かす

日本人ならほとんどの人がしっていると言っても過言でない“ラジオ体操”。

ラジオ体操は第1も第2も3分ちょっとのあいだに13種類の動きで構成されています。

なんとラジオ体操の3分のあいだに、人の体の600の筋肉のうち400の筋肉を使うのです。

13種類の動きはすべて左右対称のため、利き手や利き足にかたよることなく筋肉を使えるところもラジオ体操の魅力のひとつ。

有酸素運動効果:ラジオ体操は早歩きと同じ消費カロリー

ラジオ体操を50Kgの人が3分を行うと

ラジオ体操第1⇒11キロカロリーの消費
ラジオ体操第1⇒12キロカロリーの消費

となります。数字だけで見ると少ないです。でもラジオ体操の消費カロリーは、早歩き(時速5.6km)を行ったカロリー消費と同じ

時速5.6kmは、ジムにあるランニングマシンだともうちょっとで軽く走り出したくなる速度だと個人的には感じています。

毎週日曜日の朝に放送されるラジオ体操第1とラジオ体操第2を続けて行った場合は、合計6分で23キロカロリーの消費。

キツイ・ツライを感じることなく早歩きと同じカロリーを消費できるラジオ体操はぜひとも日課として取り入れたい運動です。

ラジオ体操はNHKの番組『みんなの体操』を見ながら行うと、健康やダイエットにもっとすごい効果が!

動きや呼吸を目で見てマネをしながら体操ができる

『みんなの体操』のピアノの伴奏者以外の出演者はみんな体育大学を卒業している、体の動きについて熟知している方々。

効率的な正しい体の動きを見せてくれます。

ラジオ体操をラジオで聞きながら行うことともできますが、運動を専門に学んでこられた方々の動きを見ながら体操するほうが高い効果あり!

ときには動きにあわせて「吸う」「吐く」の呼吸も目で見て確認をすることができます

体操の動きを声で説明してくれるほか、実演で見せてくれる『みんなの体操』。

目と耳から動きや息づかいがわかるので、自分の体で再現しやすく運動効果も高まります。

椅子に座ったままでもラジオ体操ができる

本来は足の不自由な方などのために椅子に座って行える“みんなの体操”や“オリジナルの体操”、そして“ラジオ体操”を作ったのではないかと思います。

ですが、「在宅ワークなどで座りっぱなし。忙しいので席を立たずしてちょっと体を動かしたい」という方にも椅子に座ったままの体操は効果的です。

固まった姿勢をほぐし脳も活性化される。かつ短時間で終了。

ですので、仕事の合間についうっかり運動に没頭してしまう心配もありません。

『みんなの体操』を活用すれば、休憩の区切りもつけやすくなりますね。

NHK『みんなの体操』やラジオ体操の効果は?肩こりやダイエットに本当によいのか。

『みんなの体操』を続けて得られる効果は今後このブログでご紹介いたします(結果の有無にかかわらず定期的に報告する予定です)。

代わりにここでは、ラジオ体操を続けてきた人の感想として、「本気のラジオ体操」を社内の健康管理部の指導のもと行ってきた日本航空(JAL)社員の声をご紹介します。

「本気の!ラジオ体操」を続けたJAL社員達からは「肩まわりが柔らかくなって、肩こりが改善した」「前屈で床に手がつくようになった」「痩せて筋力がアップした」などうれしい報告もあるといいます。
引用元:2019年3月18日付 ダ・ヴィンチニュース『ラジオ体操で筋肉痛!? JAL健康管理部が教える「本気の!ラジオ体操」で健康改善・柔軟性アップを目指す』

まとめ

NHK『みんなの体操』はキレッキレの出演者の動きをみながら、自宅で手軽そして効率的に体を動かすことができる体操の番組。

『みんなの体操』は短期間で大幅な減量を期待する体操とはいえません。

けれども、継続して行うことで巡るからだやエネルギー代謝の良い体づくりを目指すことができる体操です。

『みんなの体操』の出演者の動きをまねてラジオ体操を行えば、ストレッチ効果、筋トレ効果、有酸素運動効果から肩こり解消やダイエットにも効果が期待できると考えます。